カードローン審査の緩い業者ってあるの?

学生でも利用できるカードローンについて詳しく教えて!

「社会人じゃなくても、お金って借りられるの!?」

はい。条件はありますが、借りることは可能です。

「条件って、一体どういうものですか?」

まず大事なのは、年齢。基本的には満20歳からが対象です。ただ、中には学生ローンやレディースローンだけを取り扱っている中小消費者金融もあり、こういった会社だと、満18歳から利用可能としていることもあります。まあ、非常に稀なケースですけれど。

そして、ここがポイントです。《アルバイト》をしているかどうかが、カードローンを利用出来るかどうかを決めます。

アルバイトをしていれば、例え学生でもある程度の安定した収入がありますから、カードローンに申し込みすることが可能になります。

「じゃあ、カードローンを組みたいなら、アルバイトをすればいいんだ!」

いえいえ、そういうことじゃないんですよ…。カードローンを組むためにアルバイトを始めたとして、アルバイトをしたからすぐ組めるってモンでもなんです。

申し込みする会社にもよりますが、3ヶ月?半年は最低でもアルバイト勤務をしているという経歴が欲しいところです。

まあ、大学生や短大生、専門学生でお金を必要としている人の場合は大抵、自身で入学後からアルバイトをしているケースがほとんど。20歳になってから借り入れする頃には、すでに勤続年数がそれなりにあることが多いので、だいたいの学生さんは申し込みが可能でしょう。
(⇒学生がカードローンを利用する目的とは?

この場合はアルバイト・パート向けのカードローンになりますが、上限が30万円までとされているので、少額融資にはなりますが、学生でアルバイトもしていれば、4、5万円でもかなりの助けになるでしょう。

学生専用に融資をしている中小消費者金融の場合は、満18歳からの利用が可能な会社もあることは先にも述べましたが、この場合にも、アルバイトをしていることは条件に含まれています。融資限度枠は、やっぱり上限30万円と少額融資。

ここで認識しておいてもらいたいのが、上限30万円について。コレは金融会社側が融資出来る上限であって、借りる側が申請して利用出来る上限ではありません。

借り入れ希望のアルバイト収入や勤続状況、人物像などで金融会社が決めることなので、融資限度枠が10万円ということもあります。

勤続年数が長く、同じアルバイト先で働き続けている人ほど有利と考えていいでしょう。

【参考ページはこちら】
学生でも借りやすいおすすめカードローンを教えて!

12
閉じる
閉じる