カードローン審査の緩い業者ってあるの?

在籍確認なしでカードローン申し込みをしたい…コレって可能?

「カードローンの利用を知られたくないから、職場に在籍確認をされると困る」

「連絡が来るまで落ち着かないから仕事しづらいし、何よりも面倒…」

「在籍確認ってそんなに大事なことなの?」

まあ、理由はさまざまですが、在籍確認を億劫がる人は多いですね。好む人がいるとも思いませんけど。

しかし、カードローンを始めとする借り入れについていえば、在籍確認は融資する金融会社にとっては、とても重要なことです。

考えてもみて下さい。見ず知らずの人間に、審査ひとつでお金を貸すかどうかを決めるのですよ。絶対にお金が返ってくるという保証が、金融会社側は欲しいのです。個人での貸し借りだって、返ってくる保証がない人に何万円ものお金を快く貸す人、いないでしょうに。

在籍確認=借り入れを希望している人が本当に申請した情報の勤務先に勤めているのか、安定した収入があるという保証があるのか、金融会社側はそれが知りたいのです。ですから、在籍確認というのは、審査には絶対につきものなのです。(こちらもご参考に→在籍確認後、カードローン審査に落ちることはある?

大手金融会社では在籍確認は、確実にその職場に連絡が入ります。しかし、その際にはどこの金融会社からの連絡なのかはわからないように連絡がきます。特に多いパターンは、担当者の個人名で、個人的な知人としてというのが一般的。この勤務先に、その人が勤務しているというのがわかれば、その時点で在籍確認が終了します。

中小消費者金融の場合だと、中には個人の携帯電話に繋がれば、在籍確認になるというところもありますが、非常に稀です。また、融資限度枠も少額設定なので、大きく借り入れしたい人には不向きです。

大きな借り入れをしたければ、それなりの審査も受けて当然なので、在籍確認があるということは素直に受け入れて下さい。在籍確認について不安があれば、申し込みの時に、担当の人にどのような形で在籍確認の電話連絡をしてくるのかを確認しておくといいでしょう。具体的に、「親族として」とか「友人として」とかという希望があれば、職場に借り入れについて知られたくないからと説明し、お願いできるかを聞いてみて下さい。大抵は快く受けてくれますよ。

金融会社は法律の中で「債務者の借り入れの情報を第三者に公開してはいけない」と決められています。これは申し込みの審査の時も含められていますから、心配しなくて大丈夫。これに違反したら、罰則を受けるのは金融会社側ですからね。自社が損害を受けるようなことは、普通に考えても絶対にやりませんでしょ。

自分がお金を借りる側であることを認識し、在籍確認を受け入れましょう。拒否したら、その時点で断られますよ。気をつけて下さい。

【参考ページはこちら】
在籍確認なしでカードローン利用できるの?

12
閉じる
閉じる