カードローン審査の緩い業者ってあるの?

転職でどうなる?カードローンについて気になるアレコレ

「転職を考えています。現在契約しているカードローンに、何か影響はありますか?」

「転職したら、契約している金融会社に転職の報告はするべきですか?もしかして、もう一度審査を受けなくてはいけなくなりますか?」

転職するとなると、いろいろ疑問が湧きますね。カードローンはお金の問題ですから、気になることも多々あるでしょう。

カードローンを契約している場合、転職した場合には速やかに報告する義務があります。これは利用した際に、返済に関わることなので、絶対に怠ってはいけません。もしも報告せずに、後から知られた場合、カードローンの契約を解除される可能性もあります。

また、転職によってカードローンの契約が解除されるのではないかと心配する人も多いのですが、現在契約中の分に関しては問題ありません。更新時に、収入によっては、借入限度額が変更される可能性がありますが、無職にでもならない限り、いきなり契約解除というようなことはありません。
(⇒無職の人でもカードローン使えるの?

「カードローンを申し込みたいと思っているんですけど、転職してすぐの場合は難しいですか?」

そうですね。カードローンの申し込みに対する記述では、特に勤続年数についての表記はないものの、実際に申し込みをするときには勤続年数も調べられます。

これは仕事や収入の安定性に関わることなので、転職後1年未満のカードローン申し込みの場合には不利になると考えていた方がいいですね。

もしも転職を考えているという段階であれば、転職前に作るという方法もありますが、これが転職までのつなぎのためのカードローン契約と考えているのなら、あまりお勧めはできません。(こちらもご参考に→求職中でもカードローン契約できる?

転職が珍しくない今の時代、収入がない期間の埋め合わせをカードローンに頼る癖をつけると、それが依存となってしまし、返済が厳しい借金を抱えるようになってしまいます。カードローンは長期間借りれていれば借りているほど、利息が増えていきます。どうしても必要な時もありますが、すぐにカードローンに頼るような、依存癖はつけないように気をつけましょう。

転職をしたら、1年はカードローン申し込みは控えた方が借入できる可能性は高まります。もしもどうしても借入が必要であるのなら、転職を先延ばししてでも借入をして、落ち着いてから転職をするのがいいでしょう。

どうしても必要な借入をした後に、転職をして収入が落ちるようであれば、転職前にカードローンを利用するのは無謀です。

もしも栄転という形で転職することが決まっていて、それによって収入も上がるのであれば、転職前カードローンを契約しても問題はありません。転職後には、きちんと契約した金融会社にもきちんと報告はしましょう。

【参考ページはこちら】
転職直後でもカードローンって利用可能?

12
閉じる
閉じる