カードローン審査の緩い業者ってあるの?

カードローン審査の緩い金融会社って本当にあるの?

お金を借りるときに審査があるのは当然のことですが、やっぱりここが1番気持ちが億劫になるところ。希望額で通るのか、借りられるかどうかなどなど。

そこでよく聞く声がコレ。

「審査の緩いところってないのかな?」

審査に通りやすいところがあれば、やっぱりそういったところを利用したいって思っちゃいますよね。そういうことで、ここでは審査が緩い金融会社が本当にあるのかどうかについてお話ししていきましょう。

審査基準の基本となる部分はどこも一緒。国が決めた法律が基準となっているからです。

そもそも、金融会社自体が国が認可した正規店でなければ経営出来ない決まりなので、法律に従うのが当然なのです。

しかし現状として、金融会社によって審査の基準が少しずつ違っているのは誰もが知るところ。これはどうしてでしょう?
(⇒審査基準が緩いカードローンを教えて!

各金融会社は、それぞれに独自のプランでカードローンを提供しています。そのプランにはそれぞれの特徴があります。まあ、人間でいう性格のようなものですよね。つまり、長所・短所もあるわけですから、そのプランを利用してもらうにも、できるだけリスクを抑えた状態で融資をしたいわけです。貸したお金が戻ってこないとなると、その金融会社は損害を受けることになる訳ですからね。

そこで各金融会社はその独自のプランに対応した審査基準を設けるとこになります。国の基準と会社内の基準、これが合わさってそのカードローンの審査基準となっているわけです。そのため、金融会社によって審査基準が違ってくるのです。

一般的に知られているように、銀行は金利や融資限度枠の設定などの条件はすごくいいのですが、それに伴って審査基準は厳しく設けられています。それと比較すると、消費者金融は審査基準が緩く設定されています。大手金融会社でも銀行に比べれば、まあ緩いものです。中小消費者金融ともなれば、さらに緩くなります。

公務員や一流企業の会社員などは特に優遇される傾向にありますが、収入に安定感があるから。自営業や個人経営の人たちは不利だとされていますが、それも内容次第なので、一概にはいえません。公務員や会社員でも、すでに複数の会社での借り入れがあったり、遅延や滞納がある場合には契約出来なかったりしますし、自営業や個人経営でも、一定以上の収入が確認できれば、それなりに借り入れもできます。
(⇒職業別カードローン利用情報

銀行よりも大手金融会社が、大手金融会社よりも中小消費者金融が審査基準は緩くなっていますが、まずは銀行や大手消費者金融に相談してから、融資してもらえる可能があるかどうかを確認して、それから申し込み先をどこにするかを決めるのが得策です。

【参考ページはこちら】
審査が緩いカードローンも在籍確認は必要?

キャッシングやカードローンに審査はつきものですが、...

ひと昔前までは、カードローンというと消費者金融でし...

12
閉じる
閉じる