カードローン審査の緩い業者ってあるの?

カードローンってブラックでも審査に通る方法はあるの?

「ブラックになっちゃってるんですけど、どこかカードローン組めるようなトコってありません?」

ブラックの人にもいろいろいるとは思いますが、ブラックの状態で借り入れをしたいと思うのは感心出来ません。

まず、何故ブラックになったかを考えましょう。返済に何かしら問題があったからですよね?

現在もまだ返済中だったり、もしかすると債務整理をした人もいるでしょう。それがやむを得ない事情があってそういうするしかなかった人もいるでしょうが、このブラックの状態にも関わらず、再び申し込みたいと考えるのは、大抵は反省していない人です。借金を作って踏み倒すというのが怖くない心理状態になっている可能性があります。

こういう人を狙うのが、悪徳業者です。まあ、いわゆる闇金ですね。

普通なら、一度借金で怖い思い・苦しい思いをした人は、そう簡単に大きなお金を借りようとは思いません。しかし、この感覚が麻痺してしまうと、なんとしてもお金を借りようと躍起になることも珍しくありません。

こういった人の心理を、闇金業者はよく知っています。お金を借りたくても借り入れ出来ない人に都合のいい言葉で誘い、契約後はそれを反古にするような、法外の取り立てを行うのです。

借りる側もまた、闇金と気付きながらも「ちゃんと返済すれば大丈夫だろう」とか「自分は大丈夫だ」とかいう考えてで安直に申し込んでいる現状もあります。闇金は何があっても闇金です。利用者に都合のいいことなんて何もありません。

堂々と広告で“ブラックでもOK!”とか“審査なしで融資します!”といったものは、間違いなく闇金業者です。どんなにお金が借りたくても、先を考えるならば絶対に利用してはいけませんよ!

ブラックになってしまいますと、約7年は個人信用情報から返済事故歴が消えることはありません。状況が悪過ぎると、それ以上残る可能性だってあります。

また、ブラックの状態でむやみやたらに金融会社に借り入れを申し込むと、「事故歴があるにもッ関わらず、さらに申し込みがあった」として、申し込みブラックになってしまいます。こうなると、事故記録が最新のものに更新されてしまいますから、自らブラックの期間を延長させてしまうことになります。(こちらもご参考に→

ブラックの期間が過ぎるまでは、借り入れは諦めるのが得策です。また、期間が過ぎたかどうかは、個人信用情報を管理している機関に問い合わせて、自分の情報資料を取り寄せて確認できます。ブラックの期間を延長してしまわないようにするためにも、この確認はきちんとすることをお勧めします。

【参考ページはこちら】
自分はブラックだと思う方向けのカードローン情報

12
閉じる
閉じる