カードローン審査の緩い業者ってあるの?

カードローンを利用するのに、年齢制限ってあるんですか?

カードローンで一般的に一番気にされるのは審査についてですが、もうひとつ大切なことがあります。それは年齢制限。

“誰でも借りられる!”なんて広告もありますが、それでも安定した収入が条件に含まれているので同様に、年齢にも制限はあるのです。

カードローンを含む、一般的な借り入れの場合は満20歳?満59歳までというのが平均的。特に利用開始できる年齢は満20歳というのは、どこも一緒です。上限年齢は、利用する金融会社によっては60代前半くらいにまで設定されていることもあります。
(⇒69歳でも借りられるカードローンはある?

この年齢制限というのは、社会的に安定した職業に就けて、収入も安定していて、社会的責任能力も問える年齢だからというのが大きな理由です。カードローンの中には、“アルバイトの学生でもOK!”としてるものもありますが、それでも年齢設定は満20歳から。何か問題があった時、10代の学生では社会的責任能力を問えなくなる可能性もあるからです。

ただ、中小消費者金融の中には学生向け専門ローンを扱っている消費者金融もあります。この場合、満18歳から利用可能です。融資限度枠は非常に低く、アルバイトをしていることが条件となります。利用目的も、学業に関するものなので、一般的な使途自由なカードローンとは、少し異なります。

「じゃあ、アルバイトやパートで仕事を持っていても、10代ではカードローンは利用できないということですか?」

はい、そういうことになりますね。

カードローンを申し込む時には審査を受けることになりますが、その時に提出する内容で年齢をごまかすことは、当然ですがやってはいけません。運転免許証や健康保険証、パスポートなどのいずれかの本人証明書類も提出するので、書類でごまかしてもすぐにバレます。もしもその証明書もごまかしても、知られた場合には詐称となりますから、あっという間にブラックリスト決定です。
(⇒ブラックでも銀行カードローン借りられる?

ブラックになってしまいますと、数年は借り入れが出来ない状況になりますから、カードローンが組みたいからと、軽い気持ちで年齢をごまかそうとするのはやめましょう。大人になって、本当に必要なときに利用出来なくては困りますよね?

上限年齢の60代にしても、理由はあります。安定した収入がある人にしか融資しないので、定年を迎える可能性がある60代前半が利用年齢の上限になっているのです。

「年金があってもダメなんですか?」

ダメです。年金は借り入れの返済に充ててはいけないという法律があるので、金融会社は年金受給者に対して融資が行えないのです。

年金受給者で借り入れを希望の人は、国が設けた【独立行政法人 福祉医療機構】で、年金を担保に借り入れすることが出来ますよ。

【参考ページはこちら】
65歳からでもカードローンを利用できる?

12
閉じる
閉じる